隙間時間の英語雑学T-31

Thursday, 8th April 2021   

今週の英語雑学 イディオム - “M”

 

今回は”M”で始まるイディオムのうち、”Make”で始まっているものの最終回です。

解説    

 

  1. Make a face直訳すると『顔を作る』ですが、作るということから、普通の表情の顔ではないことが想像できますよね。『変な顔、嫌な顔をする、顔をしかめる』という意味です。”Pull a face”という言い方もあります。

 

My brother paused suddenly and made a face. Obviously he wasn’t very happy with my suggestion.

兄は急に黙って顔をしかめた。私の提案が気に入らなかったのは明白だ。

 

8月30日付けの『初めての方にお勧めの英語本5選の解説B-02』でご紹介した、”The Magic Finger”という本に、このイディオムが使われています。別の方の朗読動画を見つけました。沢山の方々が投稿されていますが、この方の発音が最も美しく、静かなトーンが大変心地よいです!

 

Roald Dahl | The Magic Finger - Full audiobook with text (AudioEbook)

www.youtube.com

 

10ページの一番最初の行に出ていますが、2人兄弟の男の子達のアクションなので、複数形で使われていますね。

“The boys laughed and made faces at me, and…”

 

  1. Make a mess (of sth)

『乱雑を作る』、つまり『散らかす』という意味ですが、物理的に散らかす場合と、何かを台無しにする場合と、両方に使えます。

 

My cat always makes a mess when he eats. I have to wipe his mouth and clean the floor afterwards. I often call him “Mr. Messy”.

ウチの猫は食べる時にとても散らかすので、後で口を拭いてやって、床掃除をしなくてはならない。時々彼のことを、『散らかし屋さん』と呼んでいる。

 

I made a mess of my music theory exam. I don’t think I can make it this time…

音楽理論のテストは、滅茶苦茶だった。今回は、到底合格できるとは思えない。

 

Blackbear - Make A Mess (Lyric Video)

www.youtube.com

 

  1. Make up one’s mind

直訳の『心を作る』から察しがつきますね。『心を決める』、つまり『決心する』という意味ですね。日常生活では、”decide”(やや硬い表現)よりも、うんと頻繁に使います。レッスン中にご説明したことがあるかも知れませんが…。尚、このイディオムは”make one’s mind up”と、語順を変えても大丈夫です。

 

I’m eating out tonight, but I haven’t made up my mind what to eat.

今晩は外食しますが、何を食べるかはまだ決めていません。

 

Make up your mind lyrical

www.youtube.com

  1. Make a mountain out of a molehill

モグラの穴(巣?)から山を作る』ですが、『些細なことを大袈裟にする』、つまり『ちょっとしたことで騒ぎ立てる』と言うことです。

 

Don’t make a mountain out of a molehill. It was just a hair in my soup.

スープに髪の毛が一本入っていたくらいで、なにもそんなに騒ぎ立てることはないよ。

 

Cure for stress - don't make mountains out of molehills

www.youtube.com

ストレス解消方法についての動画ですね。

 

  1. Make a move

『動き(=アクション)を作る』つまり、『なんらかの行動を起こす』と言うことですね。もう一つの意味は、”leave”の同義語で『場所を離れる』です。読書会などで、2つ目の意味を使うことが多かったように思います。

 

We were looking at each other for a while. The cat made a move - he came up to me and sniffed my hand.

暫く見つめ合っていましたが、猫が先に行動に出ました。こちらに来て、私の手を嗅いだのです。

 

Oh look! It’s late. Let’s make a move.

おやおや結構遅くなりましたね。では、これにて終了としましょう。(=これで帰りましょう)。

 

 

  1. Make a muck (of sth)

直訳は『汚れを作る』ですね。『何かを汚す、駄目にする』と言いたい時に使えます。前出の”make a mess”とほぼ同じです。

 

I’ve made a muck of my exam this time – I’ll have to take it again.

今回の試験でしくじったから、再試験を受けなければならないだろう。

 

  1. Make a name

直訳の『名前を作る』から、十分想像できますね。日本語では、『名を成す』と言いますよね。『名声を手に入れる』ということですね。

 

Hikakin-san has made a name for himself as a high-flying YouTuber.

ヒカキンさんは、飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuberとして、名声を手に入れました。

 

  1. Make a noise

文字通り『音を作る=うるさくする』と言いたい時にも使えますが、『不平を言う』と言う場合にも使えます。レストランやホテルで正式に苦情を申し立てる、というような場合にはやや硬めの”complain”を使いますが、あらたまった場面でなければ’Make a noise”の方を使うことが多いです。こちらは『間接的に文句を言う』という感じですね。

 

My neighbours always make a lot of noise, but they are just loud. I should try to take it.

隣家はとても騒々しいのですが、地声が大きいだけなので、我慢するしかなさそうです。

 

My husband had to change jobs as I had been making a lot of noise about his long work hours.

勤務時間が長いことに関して、長年文句を言い続けていたので、夫は転職せざるを得なかった。

 

  1. Make a scene

“Scene”は、映画などの『ある一場面』のことを表す時に使いますね。『シーン(=場面)を作る』、つまり『(公衆の面前で)演じて騒ぎ立てること』です。

 

Calm down, don’t make a scene. It’s just a caterpillar - poor guy… We just have to ask for a new bowl of salad. 

落ち着いて、騒ぎ立てないで頂戴。たかがイモムシじゃない、(イモムシ君が)可哀そうに…。新しいサラダを頼めばいいだけだよ。

 

MAKE A SCENE!!

www.youtube.com

大騒ぎして、周りの人を脅かそうという、おもしろ動画です。

 

  1. Make sense

“Sense”には、五感、感覚、分別、良識、意義、意味などの意味がありますね。『意味を成す』、『道理にかなう』、『つじつまが合う』などと言いたい時に使えます。

 

Why do you want to keep paying for such a high rent? Wouldn’t it make sense to buy a flat?

何故そんなに高い家賃を払い続けてるの?買った方が理にかなってると思わないの?

 

次回予告

来週は”Money”関連のイディオムです。

 

ではまた来週。